日商PC検定(データ活用編) 3級 書評

 導入
 本の内容
 書評

 導入

日商PC検定なるものを存在していることを知り、Word分野と、Excel分野とあり、Excel分野の知識問題が簡単そうという理由で、日商PC検定(データ活用編)を受験しようと思いました。就職に役立てようというよりは、趣味ですね。

データを活用する場面がないので、(今転職活動中です。厳密には、無職ではないです。)あんまり役に立たないです。あんまり役に立てる気もないです。

 本の内容

ビジネスマン(事務系に就職したことある人なら、当たり前に知っていること。(事務系をビジネスマンと呼ぶのか微妙です)まあ、そこは置いておいて)。

事務系に就職する人なら持っていてもおかしくない資格の一つではないでしょうか。3級だと、趣味レベルですが、2級、1級となってくると、それなりに難しくなってくるのではないでしょうか。見てないので何とも言えないです。

3級の実技問題もありまして、実技問題は少し難しいです。といっても、簡単に感じてもらえればよろしいです。事務を現役でやっている方にとっては、特別対策なんていらないんでしょうと思います。事務でも、ピンキリですけれどね。まあ、私にとっては難しいから、まだまだ事務のレベルではないんでしょうね。

 書評

持っていてもいい資格の一つではないでしょうか。(事務系に就職するのであれば)。それ以外に就職するのであれば、何の意味もない資格の一つではないでしょうか。

まあ、資格なんて大体そんなもんですよね。

就職する瞬間に使うもので、あとは、就職してから、昇給に使うものですよね。

この資格は事務職にどの程度影響を与えるのかは、わかりませんが、まあ、なんか意味があるでしょう。(適当)。